愛おしい犬たちの為に

いつも、sweet dog’sを支えて下さっている皆様へ、心より感謝申し上げます。
ずっとずっと、伝えなければと思っていることが沢山あります。

トリミングをされる犬への思い

支えてくださるお客様への思い

大切なスタッフへの思い

日々、たくさんの犬と向き合う中で感じること、悩むことがあります。
IMG_9414 (2)
心があり、意思がある、動く動物をお預かりし、大切にグルーミングをするために
そしてsweet dog’sの理想のトリミングをするためには、飼い主様にどうしてもご理解いただかなければできないことがあります。

7年目を迎え、たくさんのお客様に支えて頂き、ご予約が取りにくい状況が続く中で、いかに「質」を維持し向上させていくか。
気持ちだけではどうしようも出来ないことが増えてきました。

3年目を迎えたころからずっと、トリミング料金の値上げを検討しておりました。
また、継続して支えて下さっているお客様のご予約を確保し、安心してご利用頂くためには、いずれは会員制にしてご新規のお客様を制限せざるを得ない時期が来ると思っています。
お客様数を増やして利益を出すことよりも、私たちが理解してあげられている犬達のトリミングを大切にしていくことが、sweet dog’sの理想です。

「犬を大切にする」
言葉で伝えることは簡単ですが、理想を日々実行することは容易な事ではありません。
犬の負担を軽減するためには、どうしても飼い主様にご理解いただかなければできないことが沢山あります。

そして、トリミングの質=トリマーの質です。
数時間お客様の犬と密に接し、回数を重ねながら個々の犬の特徴や変化を記憶(記録)し続け、個性を理解することで、より負担を軽減するトリミングができます。
犬の動きを察知しながらのカットは、熟練した感覚と技術を要します。

スタッフの入れ替わりが激しければ、「犬を大切にする」トリミングをすることが難しくなります。
大切なトリマースタッフが永く勤められる体制を整えることは、サロンの生命線です。
質の良いトリミングを行うために、生命線を太く永く維持し、犬に直接使用する設備や道具をこだわり続けることにも、限界があります。

いずれ、値上げをすること、会員制にすることを先に告知すると、がっかりしてしまう方もおられると思いますし、敷居の高い店になってしまうのも私の望むところではありません。
でもあえて、事前にお伝えすることが私たちの誠意であると考えました。

これからもsweet dog’sが、犬の為のサロンであり続けるために、
そして、安さではなく内容・質で選ばれるサロンであるために、
私たちのこだわりや思い、「トリミング」というサービスをご理解いただけるように、今まで以上にきちんとお伝えしていかなければと思っております。
価格ではなく、sweet dog’sマインドを求めるお客様にご満足いただけるお店作りをして参ります。

犬に対する思い・飼育方針は、人それぞれです。
私は犬に対する思いが強く、愛犬家として、トリミング中の犬をよく知るトリマーとして、どうしても曲げられないことがあります。
ご利用頂くお客様に支えて頂き、スタッフの生活を守らなければならないオーナーとして葛藤は尽きません。

すべてのお客様に喜んで頂きたいという思いで心苦しいのですが、ただ犬を洗ってカットしてくれればいいというお客様・完璧な仕上がりや見た目の美しさだけを求めるお客様にとって、sweet dog’sはありがたいお店ではないと思います。
清潔にすることも美しい見た目に仕上げることも私たちの仕事ですが、犬の立場に立った時に最も大切なことはその過程や内容にあります。
sweet dog’sでのトリミングは、犬に完璧を求めず、仕上がりよりも負担の少ない施術と快適に過ごせるスタイルの維持を最優先にしています。

犬の性格、お手入れ状況、健康状態、トリミングマナーのレベル、ご来店ペースなどにより、その犬の為に良くないと判断した時には、カットスタイルの提案や犬にかかる負担をご説明させていただく事も、犬と向き合うトリマーの職務であると思っています。
私の犬たちを他人に預けたときにして欲しくないことは、たとえお客様が望まれてもしたくないのです。
IMG_9424
私には確固とした理想のトリミングがあります。
それはお客様に対する誠意でもあり、犬への愛おしい思いそのものであり、理想のトリミングを行い続けることこそが私の夢でもあります。

私たちのトリミングの内容やこだわり
トリマーとして犬の為にご理解いただきたいこと
今までお客様に嫌な思いをさせてしまうのが怖くて、
言いたくても言えなかったオーナーとしての思いや本音を
ゆっくりとお伝えしていきたいと思い、新たにブログを開設いたしました!

さらに、これから私が書いていく「sweet dog’s mind」は、お客様へ向けての思いだけでなく、
犬のトリミングに悩む若いトリマーやトリマーを目指す学生へ向けたメッセージでもあります。
お店の方針や運営方法、目指す理想が違えども、命をお預かりし刃物でデザインをするという
同じ難しい業務を行うことに違いはありません。

志したトリマーのほとんどが挫折し、100人に1人残るか残らないかと言われているこの職業。
私やsweet dog’sのスタッフの周りを見渡しても、同じ学校の卒業生でトリマーとして働いている人はごくわずかです。
動く動物を扱う感覚だけでなく、ハサミとコームでデザインするという仕事にはある程度のセンスが必要で、残念ながら向き・不向きがあります。
動く動物を扱うという難易度の高い業務、お客様への応対、職場での人間関係、技術、業務に見合わない低賃金、怪我や体の故障が日常であることなど、たくさんの問題を抱えている業種です。

犬が好きで志した仕事ですが。
犬と向き合うだけの仕事ではありません。
職場環境がすさんでいたり、時間に追われたり、難しい要求でプレッシャーがかかっていれば、気持ちに余裕を持って犬を大切にトリミングすることが難しくなります。
自分を守るためには、周りの人に守られる働きをしなければなりません。
誠意をもって犬と向き合いお客様との信頼関係を気付く事、共に働く仲間と助けあう事で、辛いことも乗り越えられると思います。
周りの人を思いやることができなければ、良い仕事をすることも、楽しく仕事をすることも絶対にできません。

カットの完璧さ、トリミングスピード、日々の売り上げや客単価に縛られ過ぎることなく
大好きな犬と向き合う大切な時間を有意義にしていけたら、私達ももっと誇りを持って仕事ができると思います。

ずっと来てくださるお客様の犬は、私達とどれだけの時間を過ごすでしょうか。
犬の短い一生を思えば、私達と多くの時間を過ごすことになります。
私達と過ごすトリミングの時間が、その犬にとってできるだけ負担なく、辛くない時間になるように。
それを実現できるのは、トリマー次第です。

犬への理解
トリミングへの理解
そしてsweet dog’sの事をより深く知っていただく事で、
ワンちゃんの小さな幸せに繋がることを願っています♥

sweet dog’sオーナーのブログ「sweet dog’s mind」は
月に2~3回のペースでUPしていく予定です☆

ブログ村ランキングにも参加しています!
sweet dog’sブログ共々、クリックで応援頂けるとありがたいです♥
これからもよろしくお願いいたします_(._.)_